トレチノインを使う時にはビタミンc誘導体のローションを使うのがおすすめ

トレチノインやハイドロキノン併用療法をする場合、基本的に洗顔をした後に
保湿をしてからトレチノインを塗ってその後にハイドロキノンを塗っていきます。
その際の洗顔後の保湿におすすめなのがビタミンc誘導体のローションです。
ビタミンc誘導体のローションや化粧水は普通にアマゾンとかで通販で購入できます。
なぜトレチノインを使用する際にビタミンc誘導体ローションがおすすめなのかと言えば
トレチノインやハイドロキノンと併用することで美白効果がより得られるからです。
ビタミンc誘導体を保湿剤として使うと多少ヒリヒリしたりすることもありますが、
基本的にビタミンc誘導体ローションにはアレルギーなどの副作用はないので安心です。
どんな化粧水やローションがいいのか?に関しては実際に自分でトレチノインや
ハイドロキノンの併用を行っている人のブログを見るととても参考になると思います。
ビタミンc誘導体以外にも朝にトレチノインを使用する場合は日中に出かけることも
考えると日焼け止めを塗ることも考えなければいけません。
特にハイドロキノンは紫外線によって毒性に変わることで反対にシミの原因になるので
ハイドロキノン併用している場合は日焼け止めも必須アイテムと思っておきましょう。
もちろん脇の黒ずみやデリケートゾーンであれば紫外線はあたらないので大丈夫です。
とは言えビタミンc誘導体ローションと日焼け止めは事前に準備しておくのがおすすめです。

関連>>安くておすすめのトレチノイン通販サイト

Comments are closed.