ウサギも家族

今日はペットのウサギのトイレ砂が切れそうなのでこれから買いに行ってきます。今飼っているウサギはオスの雑種でもうすぐ8才になります。私は動物が好きで子どもの頃にニワトリ、セキセイインコ、犬、猫など飼ったことがあります。同じ時期に全部の動物を飼っていたわけではないですが・・・。特に犬と猫は大好きでいつもそばにいてくれる友だちのような存在でした。学校から帰ると犬の散歩へ行ったり、猫と遊ぶのが楽しみでした。猫とは一緒に寝たりもしていましたね。大人になってからは何も飼ってなかったのですが、ふとしたきっかけでウサギを飼うことになりました。それまではウサギって動物園とか学校の飼育小屋にいるイメージで・・・人になつくのかな?家の中で飼っても大丈夫?って思ってたんですが・・・飼い始めたらもうすっかり家族の一員です。ナデナデされるのが大好きで、愛嬌があって仕草なんかもとってもかわいいんです♪見たり触ったり癒されてます。うちの子は果物が大好きで家族がミカンやリンゴを食べていると「ちょうだい~」って大騒ぎ。食いしん坊です。これからも元気で長生きしてほしいなって思います。

辛口のレトルトカレー

先日買い物へ行った時に、緊急時の非常食としてレトルトカレーを買って起きました。
緊急時といっても災害などの為ではなく、お腹が空いているにもかかわらずすぐに食べるものがない時に食べることができるものとしてです。
買ってから数日もたたないうちに、この非常食を食べる日が来ました。
やっぱりこうも暑かったら、何かを作ろうという気力もなくなります。
ご飯だけを炊き、鍋でレトルトカレーを温めて、炊きたてのご飯にかけて一口食べました。
「辛い!」後から来るほどよい辛さではなく、口に入れた途端刺激が感じるほどの辛さです。
袋には確かに辛口とは書いてあったけれども、これほど辛いものはこれまで食べたことがありません。
ご飯多めにカレールーを少しつけただけでも辛いです。

コーヒーのミルクを入れるともう少しまろやかな味になるのではないかと試してみたけれど、辛さの方は一向に変わりません。
暑さで食事を作ることを手を抜いたというのに、食べている間中体全体から汗が噴き出て止まりません。
何とか全部食べ終わったころには、味覚が完全におかしくなってしまっていました。
辛さはほどほどが一番のようです。

日々の心得2015

毎日毎日があっという間に過ぎていきます。
このところの課題は一日に予定した作業をいかにやり切るかということです。
あまり焦らずいっぱいいっぱいにならずに、それでも淡々とたくさんのことをこなしていきたいという思いがあります。
何というか、自分はたくさんのことをやったという充実感が生きるモチベーションになるタイプなのだとこのところ分かってきたのです。
以前は問題をわざわざ長く抱え込み、勝手に消耗している時間が長かったように思います。
そして疲れきってしまったのです。
その反省を活かして、適当にやることは適当にやる、細かいことを丁寧に淡々とやる、できなくても罪悪感に囚われたり過度に反省しないといったことを念頭に置いて行動するようになりました。

ちょっとずつ何かを達成している感覚はそれ自体がモチベーションになって大きくて複雑な問題への挑戦権を与えてくれます。
そのためにはやはり日々の準備というか日々の小さな繰り返しを丁寧にやることが大切な気がしてきました。
若い頃はコツコツやるなんてことはまったくしなかったのに最近やっとコツコツやることの意義や楽しさが分かってきたように思います。
楽しいです。

快適な睡眠時間をください

ここのところ睡眠不足の毎日が続いています。
日本も昼はお昼寝の時間が欲しいと思うほどの眠気が、昼休みのころにはきて終わる頃におこされるという展開が続いています。
原因は夜の暑さからきているのは、間違いないのでエアコンをつければいいだけなのですが、さすがに一晩中付けっぱなしにしておくには、電気代が高すぎますよね。
と、いうわけで30分タイマーで1時間程度の睡眠をとるというのを、何回も続けると言う日々が毎日続いているのです。
でもこれだと寝るまでに結構な時間がかかるので、私はほとんど寝ていない計算になるんですよね。
夜だけでも涼しくなってくれればいいのですけど、さすがにそういうわけにもいかないでしょうから、我慢を続けるしかないというわけです。
アイスノンぐらいしか他にやることはないので、もうエアコンを付け続けるしかないのですかね。
どこかの家電メーカーが、もっと電気代のかからないエアコンを作ってくれれば言うことないのですけど、どこかやってくれるところがありませんか。
この先も電気代が下がるとはとても思えないので、出たらすぐにでも買うのですけどね。

とりあえず外貨預金で運用

老後資金のニュースなどを見るたびに、やはり老後の蓄えを今からしていかないとダメかなあと思っていました。
貯金は多少ありますが、それ以外に特に何もしていません。
そこで、個人年金はどうだろうと思い、全労済のねんきん共済でシミュレーションしてみました。
しかし、一括払いをしないと、結局資産が増えないことが判明。
貯金できない人には、月々決まった額が引かれたり、年金として受け取るときに毎年決まった額が支払われるという点でメリットがあるかもしれませんが、私にはあまり得ではないと感じたのでやめました。

本当はなんらかの投資をしたほうがいいのでしょうが、素人ゆえ株やFXは怖くてできません。
ひとまず、円安で比較的はじめやすく、かつ金利もいい外貨定期預金をはじめてみました。
円高のときに預け入れ、円安になったら払い戻せば利益が出るのでわかりやすいです。
放置していた円預金の一部を外貨定期に預け、気長に増えるのを待っています。
こんなのんびりしてて老後に間に合うのかと言われそうですが、なにもしないよりマシかなと思ってます。
今後の日本の景気次第で、株式などもはじめやすくなるかもしれないし、円定期でも昔のように高利子になってくれるかもしれませんし。
あるいは、老後資金に向いた新しい金融商品も出てくるかもしれません。
1つの方法で資金を全部運用しようとせず、様子見しながらコツコツ貯めていきます。

脱毛サロンできれいになれました

子供の時からずっと思っていたのです。
どうして私だけがこんなにもむだ毛が濃くて、多いのかずっと不思議だったのです。
でも大人になった今、私は考える事をやめて脱毛サロンへ行っているのです。
ここで私はきれいになろうと思ったのです。
自宅での自己処理は危険がいっぱいで、怖くてできませんでした。
そのおかげで私は誰にも、肌がきれいと言われた事がなくいつも肌を隠すようにしていたのです。
誰にも見られたくなかったのです。
まるで男性みたいな、そんな腕と足をしていたのです。
でも私は脱毛サロンへ行く決心をしたのです。
それが脱毛するには一番良いほうほうだったからです。
私の肌を一番わかってくれているのです。
そして私の肌に一番良い方法での脱毛をしてくれるのです。
肌トラブルが起きないように、徹底して脱毛をしてくれます。
だから私は安心して任せるだけで良かったのです。
そのおかげで、ここまでツルツルでスベスベの肌を手に入れる事ができたのです。
誰にも見られたくない肌から、誰かに触られたい肌になれたのです。
毎日腕も足も出していたいです。
そんな気分になれました。

中学生アイドル

先日、娘を連れて原宿に遊びにいったとき、ラ・ポンポンという新人アイドルグループのライブに偶然遭遇しました。
中高生を中心とした6人組で、本当に一生懸命歌ったり、踊ったりしており、そのレベルもなかなかのもの。
昔のアイドルグループ「スピード」のカバーをしていましたが、確かにスピードを思い出させるような実力派ぞろいです。
テレビで見ていれば「かわいい!」で済んだのかもしれないのですが、生で見ると、どうしようもなく幼くて、本当にそのへんにいる中高生と変わらない感じなんですよね。
多くの中高生が遊びほうけている原宿の一角で、一生懸命歌ったり踊ったりしている同年代の子ども達。
日々の青春を犠牲にして、こんな若いうちにデビューしてしまうことが本当にこの子達にとってよいことなのかどうか。
この先の長い人生を思うと、なんだか痛々しくて、涙がジワジワとこみ上げてきてしまいました。
京都で舞妓さんを見た時にも似たような気持ちになりました。
舞妓さんって本当にまだ幼くてイタイケなんですよね。
芸事に一生懸命打ち込んだ先にあるものが、本人達が望んでいるであればよいのですが。
袖触れ合うも何かの縁なので、彼女らのガンバリが報われるよう、ラ・ポンポンこれから応援していきたいと思います。

質がいい安全カミソリなら肌を傷めにくい

自分の肌をきれいに見せることの方法はひとつやふたつではないし、大金を出さなくても肌はキレイに見えるようにできます。
とりあえず肌を明るく見せることでキレイになりたいと思っているなら、ムダ毛を剃ってみることもありだと思います。
カミソリで肌を剃るといろんな良くないことが起こると言われているけれど、世の中で言われているほど肌が荒れたり傷んだりすることはないと私は思っています。
どんなカミソリを選ぶかにもよるけれど、3つで100円で売っているカミソリを使うのでなければ心配することはないと思うのです。
価格が安いカミソリは使いにくいかもしれないし、持ち手に工夫がないかもしれません。
カミソリの刃の部分に安全ガードが付いていないかもしれません。
だからそういう極端に価格が安いカミソリは避ければいいだけなんです。
ひとつ1000円前後の安全カミソリなら身体のムダ毛をキレイに剃れるはずです。
肌も傷がつかないはずですよ。
始めは使い慣れなくて恐々カミソリでムダ毛処理をしていた人でも、1週間も経てばスッスッと自然に安全カミソリを使いこなせているはずです。

ムダ毛処理をする自分のタイミングの話

毛が多くなると必ずムダ毛処理をする習慣があります。
特に最近はムダ毛の生えるスピードが非常に早く感じます。
毛を剃ると生えるのが早くなるという話がありますが真相は分からないです。
ムダ毛処理をする時に難しいのが体を傷つけないことです。
以前はムダ毛処理の際に体を間違って傷つけた経験があります。
それ以来はムダ毛処理を身長にするようになりました。
ムダ毛処理ではインターネットや家族から知った方法でやります。
今はクリームやカミソリが売っているのでそれらを使います。
ここまではどんなユーザーも通る道だと思います。
問題なのは自分のムダ毛が背中や手の届かない部分に多いことです。
そういった時にはムダ毛処理をしないこともあります。
なぜなら、背中のような場所はあまり人には見られないためです。
個人的に思うのがムダ毛処理は見える場所だけで良いということです。
私は顔や腕のムダ毛処理は真面目にするようにしています。
こういった場所は誰もが見るので綺麗にする必要性を感じます。
脱毛にはタイミングがあるので時間を気にすることもあります。
私は体がムダ毛に反応して痒くなったら処理をする頃だと思います。
このタイミングの計算は自分でも合っていると最近は感じます。

悪いときは重なるものでお金に逃げられてばかりでした

長い時間軸で見るとお金をたくさん持っている時と、全然お金が無い時の波がバイオリズムの様にあります。
私の場合ここ10年をひとつのサイクルで見るとここ数年、波の底を歩いているような気がします。
特に先月はまったくお金がないというかお金が逃げていってしまう事ばかりでした。
8月の最初の頃はインターネットバンキングの口座から何者かに狙われ、嫁に内緒で貯めていた貯金をハッカーに盗まれてしまいました。
ニュースで色々聞いてはいましたが、まさか自分が被害にあうとは夢にも思わず、身に憶えの無い口座からの出金履歴がありビックリでした。
一瞬どうしてお金がなくなっているのかわからず、色々考えを巡らせていたのですが、出金した記憶もないし嫁に内緒でヘソクリしていた口座なので家族にも相談出来ず、10万円以下だったので警察に連絡するのもどうしたものかと考えた挙げ句、仕事の忙しさにもかまけて何もする事ができず結局泣き寝入り状態です。
それから数日後、いつもならやらない場所での検問に一旦停止無視をしてしまい、運の悪い事に捕まってしまったのです。
罰金7000円と減点2点はとても痛い。
ツイていない時は連鎖反応でもするかのように続くものでその数日後徹夜明けの仕事をすませ、会社のビルのトイレで後ろのポケットに入れていた財布をトイレットペーパーの上に置き、便座に座りながら少し寝てしまいました。
ハッと目が覚め仕事場に戻りましたが、トイレに財布を置き忘れた事に気づかず、ビル管理の警備員の人が財布に入っていた私の名刺を見て会社まで届けてくれたのですが中身を確認したところクレジットカードや免許証にはてを付けず現金だけを抜かれていました。
買いたい物があったのでその前日に5万円ほどATMから引き出した後で、そのお金をそのまま抜き去られた形になりました。
あまりのショックに仕事にも手が付かず、数日間は放心状態でした。
お金に見放された数ヶ月でしたがここ数年で一番悪い一ヶ月だと思います。
悪い事があれば良い事もある、そう信じていたいです。